【スノーボード】あかりの3年目のシーズンが始まりました

さあ今期もこの季節がやってきました!
一昨年からスノーボードを始めた長女あかりが待ち望んだスキー場開きです。
僕は僕で、今秋新調したスノーボードブーツを試したくてウズウズしておりました。
近隣のスキー場が本日オープン、辛抱たまらず娘と今期初ライディング!





今期は最初から本気モード

あかりのライディングはYouTubeにもアップしているんですが、僕の予想をはるかに上回る上達をみせて昨シーズンを終えました。
彼女は滑れば滑るほど上手くなっていくというあの成功体験が忘れられないんでしょう。
シーズンオフの夏でも「早くスノーボードやりたい」と、それはそれはウザいくらいに話しておりました。
特に昨シーズンは、リフトに乗って山の上から滑り降りることを覚え、スノーボードに対する熱意に拍車がかかったようです。

しかしリフト券は親の懐に重くのしかかる。
結構どこのスキー場もリフト券はそれなりの金額ですよね?
あかりは今伸び盛りの行きたい盛り。
何度も何度もスキー場に行くたびにリフト券購入してると、地味に、でも確実に、ボディブローのように家計を蝕んでいきます。
今期はスキー場通いまくってさらにあかりを上達させたると心に決めていた僕は、自分と彼女のシーズン券を購入することにしました。
ラッキーなことに、あかりのホームゲレンデ 天童高原スキー場 は他のスキー場のシーズン券よりかなりお安いんです。
他のスキー場のシーズン券はおおよそ大人で5万円弱なんですが、天童高原スキー場は2万円ポッキリ。
子供は1万5千円なので、二人合わせても3万5千円ととってもリーズナブルにシーズン券をゲットできました。
4時間券と比較すると、今シーズン10回以上ゲレンデに行けば充分元を取れる計算になります。
10回とか余裕で行くっしょ!?
今期は本気と書いてマジだからな。

img_8188

シーズンパスで今期滑りまくるぜ(年齢は記入する必要あったんですかね?と思う39歳…)


あかりの滑りは健在だった

本日スキー場開きの天童高原スキー場。
あかりと僕は前日からスノーボードの汚れをリムーバーで落とし、ワックスを丹念にかけ、ソワソワして寝付けず(あかりは爆睡こいておりましたが)早朝5時に目が覚めて、9時オープンにも関わらず7時40分に家を出て8時10分にスキー場に到着するという、どんだけ楽しみにしてたんだよというツッコミどころ満載な前倒し行程でリフトが動くのを待つことに。
もはや待つだけで結構疲れたんですが、ようやくリフトに乗って今シーズン初ライディング。
いやはや子供の能力には脱帽せざるを得ません。
しょっぱなから臆することなくゲレンデを滑り出し、昨シーズン同様の滑りをしているんです。
今日はトータルで15本くらいの滑走をしましたが、その都度何らかのコツを掴んでどんどん上達していきます。
しまいには「お父さん、自分で復習したいから今回は何もアドバイス言わないで」と言う始末。
オッケーあかり。それでいいんだ。
人生初の逆エッジで涙目になってもいいんだ。
そうやって楽しさも痛みも体で感じで上達していくんだ。
今期終了時にどこまで上達しているのか?
今から楽しみでなりません。
ちなみに娘は明日もスキー場行く気満々のようで、なかなか根性座ってんなと思いつつ、僕の足が大丈夫なんだろうか?と一抹の不安を感じていますw

img_8182

いっぱしのスノーボーダー


追伸

entrance / exit – 【スノーボード】BURTONとDANNERのコラボレーションブーツを購入しました

こちらのエントリーにも書いたスノーボードブーツ、本日が初試走でした。
足元が変わるとライディングのフィーリングが全く変わってしまうため実は結構ドキドキだったのですが、非常に良い感触を得られました。
フレックスは僕好みのちょい柔らかめですが、ボード自体へのレスポンスは比較的クイックで、気持ちよくライディングできました。
娘と滑りに行くとどうしても高速でライディングすることが無いので、今度は目一杯スピード出した時の感触を試してみたいところです。
そしてやっぱり見た目がぶっちぎりでカッコいい。
娘からも「お父さんのブーツすごくカッコいいね!」と褒められて大満足です。
やっぱ見た目は大事よね。
あと直前に購入したこのソックスもとってもいい感じでオススメです!