【キャンプ】Snowpeak のローチェア30とFDベンチで屋外チェアをレベルアップ

最近物欲が止まりません。
2年前にキャンプデビューした我が家、一通りのキャンプギアは揃えてますが、そろそろ質も大事にしたいところ。
とある出会いがキッカケでアウトドア製品の質には定評のある Snowpeak(スノーピーク)のチェアを爆買いしました。
人のご縁って不思議で面白いですね。





Snowpeak ワンアクションローテーブル竹に合うチェアを求めて

2年前にキャンプを始め、その月に購入したのが Snowpeak の ワンアクションローテーブル竹

【キャンプ】スノーピークのワンアクションローテーブル竹を購入しました

他社類似製品と比較するとちょっとお高いため、購入するまでは結構悩みましたしギリギリまで躊躇しましたが、結果は買って大正解。
その使い勝手の良さとシンプルなデザインで、キャンプではもちろん自宅庭での BBQ の時などにも大活躍しています。
でも、このテーブルはその名のごとく天板の高さが低く、いわゆるロースタイル向けのテーブルのため、座面の高い手持ちのチェア(コールマンのド定番、アクションチェア)との組み合わせはどうしてもミスマッチになります。
特に子供達が食べ物や飲み物を取ろうと前かがみになった時なんかは椅子ごと倒れそうになり、そこに火器なんかがあったら結構危ないなと感じていました。
コールマンのアクションチェアは安価だしどこでも売ってるし良いチェアなんですが、導線や安全性を考えると検討の余地があるなと、このテーブルに合わせたチェアってどういうのが良いんだ?と色々調べる日々が始まりました。

……
………
ていうもっともらしいことをツラツラ書きましたが、ワンアクションローテーブル竹のあまりにシンプルで機能的な美しさに、手持ちのチェアが馴染まなく見えてしまってトータルでカッコ良くコーディネートしたいという、単純な僕の「見た目至上主義」な性分がそうさせてしまいました。

IMG_9242
このテーブルに合うチェアはないものか?


Snowpeak のローチェア30がピッタリ

さて、いろいろと、諸々と検索してみたんですが、結局 Snowpeak のテーブルにハマるチェアって Snowpeak になっちゃうんですよね。
それで同メーカーさんのチェアでもロースタイルにハマるのはSnowpeak ローチェア30
めちゃくちゃ安直なんですが、結局こうなるんですね。
様々なサイトなどで見る、ワンアクションローテーブル竹とローチェア30の組み合わせはひたすらに美しく、懸念材料の座面高もバッチリフィットしそうです。
ただ、こちらもやっぱり Snowpeak 製品。
アウトドア用チェアにしてはちょいとお値段が立派なので、ずっと気になってはいましたが、なかなか買うに至らないという日々がしばらく続きました(一応熟考していたことにしておきます)。


ガチキャンパーの息子の同級生のパパが素敵なショップを紹介してくれた

すっかりアウトドア用チェアのことなど忘れてしまっていた(いや熟考していたと再度言っておく)先月、とあるきっかけが縁で息子の同級生のパパさん、@ gaomuzhishi さんと意気投合。
もともと今年3月の子供達の卒園式が初対面で、その際は挨拶程度しか出来なかったんですが、息子さんがイケメンなのは在園中から知ってましたしパパもママも美男美女で、「なるほど、こちらさんはイケてるご家族だ」という認識でした。
その時なにか感じるものがあり、俺この人と深く話してみてぇーと強烈に思った記憶があります。
その頃から多分僕は彼をロックオンしてたんだと思います。
リンク先のプロフィールを閲覧すれば分かりますが、彼はガチのキャンプ好き。
彼らご家族と初めてウチでのBBQをやった際に、キャンプのみならず若い頃通ったカルチャーも共感出来、さらに重度の音楽好きということが判明しました。
ほらね、やっぱり僕のカンは当たってた!
そして極め付けが名前も同じ。
いろんな共通点があり、保護者同士という枠を越えたお付き合いがごく最近から始まっています。
わざわざお仕事帰りにオススメのアーティストの音源を持ってきてくれたり、僕もオススメ映画を渡したり、とても良い刺激を頂いています。

そんな gaomuzhishi さん、本業の他に山形にある Snowpeak のフランチャイズ店でお手伝いをしているとのこと。

4 couleur(キャトルクルール)

こちらのキャトルクルールさんは開店当初からすごく気になってたんですが、僕のようなライトキャンパーには敷居が高過ぎるような気がして足を運ぶのを躊躇していたんです。
そして gaomuzhishi さんはこちらでお手伝いしているだけあって Snowpeak のギアをたくさんお持ちです。
前述のローチェア30のことを聞いてみると当然のように持っているよと。
なんなら座ってみる?と。
フットワーク軽く翌日の仕事帰りにわざわざウチに実物を持ってきてくれて、座らせて頂きました。
流れ作業のように実物に座らせられた僕、座った瞬間にこう思いました。
「ああダメだ、抗えない、このチェアは人をダメにする…」
ピンと張った座面は立ち上がるのが億劫になるようなリラックス感で、安定感も抜群。
手持ちのワンアクションローテーブル竹との相性も悪いはずがなく、彼の戦略にまんまと完オチしてしまった優良消費者の僕はその場で2脚取り置きをお願いしてしまいました。
散々迷っていた時間はなんだったんだ?と一瞬だけ思いましたが、「良いモノ」って実物見たらもうダメですよね。
そんなもんだと自分を納得させつつ、店頭に伺うのを心待ちにしていたわけです。


勢いで FDベンチも購入

待ちに待った先日、時間を合わせて頂いて gaomuzhishi さんご一家と一緒にキャトルクルールさんに足を運びました。
予想通りショップのオシャレさ加減に気分がアガリます。
上手く言えないんですが、よくあるアウトドア専門店にありがちな無骨さや男臭さがなく、とてもクリーンな空間です。
駐車場脇にはタープや遊具があり、子供達を連れて行っても勝手に遊んでくれて全く問題ありません。
当然ながら Snowpeak 製品がこれでもかと並んでおり、控えめに言っても至極の空間で、当初感じていた敷居の高さは単純に僕の先入観だったと痛感しました。

さて矢も盾もたまらず取り置きしておいたローチェア30を購入。
いつか買おうとは思っていましたがなかなか購入に至りませんでしたが、gaomuzhishi さんにソッと背中を押してもらいとうとう入手することが出来ました。
室内用のチェアには並々ならぬこだわりを持つと自認していますが、とうとう屋外用のチェアにもこだわり始めてしまい、自分でも先が思いやられます。
と言うか、ローチェア30は改めて見てもとても美しく、僕の良い椅子の定義である「360°どの角度から見ても美しい」という条件を完全にクリア。
室内で使っても全く問題なく、むしろそれ目的で買っても全然「アリ」なんじゃないかとも思います。

キャトルクルール
素敵なショップで素敵なチェアゲット!


そして気分がガン上がりのまま店内を物色していると目に付いたのが Snowpeak FDベンチ
これ系のベンチ、僕もホームセンターなどで売ってる安価なモノを所有してるんですが、あると便利なんです。
普通に座るのはもちろん、クーラーボックス置いたり他の荷物置いたりとかなり重宝しています。
僕が持ってるモノと比べると、FDベンチはチープさが皆無で、ガンメタな脚部とシックな座面が高級感すら漂っています。
佇まいがすごく美しく、気になって気になって仕方ありません。
FDチェアに「ウチ来る?」と聞いたら「うん」って言われているような気がするんです(危ないクスリをキメてる訳ではございません念のため)。
恐る恐る妻にFDチェアも家に連れ帰ってもよろしいかをお伺い奉りました。
妻曰く
「アンタがそうやって気になり始めたら絶対買っちゃうのは分かってる」
(一定額以上の買い物をすると頂けるショップオリジナルトートバッグを娘と取り合いになってたため)「このトートもうひとつ増えるの?それなら買っていいよ」
オマケのトートを餌にFDチェアもお買い上げ!
我ながら僕の買い物は怖いです…
これ!と思ったら買わずにいられませんでした…

ちなみにキャトルクルールさんはカフェも併設されています。
店舗と同様 Snowpeak のギアがレイアウトされており、スムージーを嗜みながらくつろぎのひとときを送ることが可能。
妻も子供達もいたくこちらさんを気に入ったようです。
特に妻はアレもコレも可愛いと、相当こちらさんと Snowpeak 製品が気に入ってしまった様子。
一方で某国の方々並みの爆買いで相当満足した僕は、カフェで買い物の余韻に浸りながらも、買ったチェア早く使ってみてえという気持ちになり一言。
「 gaomuzhishi さん、この後予定ある?」


自宅BBQで早速使ってみた

幸い何もご予定が無かった、むしろ渡邊家に乗っかろうとしていたという gaomuzhishi さんご一家と、急遽当日自宅BBQを決行!
早速購入したチェアとベンチを使ってみました。
まずは庭にレイアウトしてみましたが、案の定ワンアクションローテーブル竹との相性は抜群。
これだけで我が家のアウトドアライフがグレードアップしたような錯覚に陥ります。
実際使ってみると、なるほどこれは良いギアだと納得せざるを得ません。
一度座ってしまうと立ち上がるのが億劫になるような座り心地。
ワンアクションローテーブル竹の高さともマッチして、今まで以上に団欒の時間が楽しく、そして深まりそうです。
実際 gaomuzhishi さんご一家との関係もさらに深まったような気がしています(僕の一方的な片思いである可能性も否めませんが)。
子供達も妻も新調したチェアが気に入った様子。
アウトドアで使うモノだし子供達は「高いモノ」とか全く気にせず使いますから汚れてしまいそうですが、あんまり神経質になるのもヤボというもの。
Snowpeak 製品は一生保証です。
汚れが酷くなったり壊れたりしても丁寧に修繕して頂けます。
大事に一生使っていきたいですね。

C4D96377-3FDE-433B-872A-9C5B6868166B
素敵すぎる空間の完成!

CB5C14DA-A506-47F2-B22E-60B9A664D6FB
次の日もキーマカレーでソトゴハン


余談ですが人の縁って面白いですね

この緊急BBQ、gaomuzhishi さんご一家と準備をしている最中に僕の自宅のご近所さんで、普段とても仲良くして頂いているご家族が帰宅したようなので、よろしかったらご一緒にと誘ってみました。
gaomuzhishi さんの上の子とこちらさんの上の子が同級生なので、仲良くなれんじゃない?という軽ーい気持ちでした。
そして奥様方が話しているとなんと、gaomuzhishi さんとこちらのパパが同級生でお互い昔知ってた仲だったことが判明!
お互いに知ってはいたものの、現在は交流が無かった、保護者名簿一覧でお互い子供達が同級生だと認識はしていたものの、会う機会がなかったとのことで(あなた達学校行事とか興味無さそうですもんね)僕の購入したローチェア30にお二人で腰掛けて、募る話をしていたのがとても印象的でした(昔の女性関係の話が主だったようです)。
リビングにいた奥様方は別の話に没頭、子供達はすぐに打ち解けて勝手気ままに遊んで、それを僕がニヤニヤしながら肉を焼いているという構図がすごく楽しすぎました。
まさかあなたとあなたが昔から知ってる仲で、たまたまウチの庭で十数年振りに再会というミラクルが起こってしまうんですから、改めて人のご縁って不思議だなと感じざるを得ません。
これこそが Snowpeak の社長さんが仰る「Snowpeak がなによりもつくりたいのは、人間らしい、人と人との繋がり」「人間性の回復」というやつなのかとも思います。
こういうご縁を大切に、これからもソトアソビを楽しみたいですね。