遅ればせながらJOCKSさん30周年おめでとうございます!

子供たちと僕がスケートボードライフを送るのにお世話になりまくってるのが山形市のアクションスポーツショップJOCKSさん。
今年6月10日で30周年を迎えたとのこと、本当におめでとうございます!





若い頃から何気に色々買ってたショップ

JOCKS SKATEBOARD BLOG

改めて書くのも憚れるくらい、山形では老舗のアクションスポーツショップ JOCKS さん。
今年で30周年ということは、1988年からショップを立ち上げたということになります。
振り返ると僕も何気に昔からいろんなアイテムを購入してました(スタッフさんは絶対覚えていないと思いますがw)。
高校生の頃に初めて買ったスケートボードやスノーボード、購入したのは JOCKS さん。
もちろん現在愛用しているスケートボード2台やスノーボード、BMX なども JOCKS さんで購入しているんですね。
自分が好きなカルチャーのど真ん中のアイテムを扱っているショップです。
ある意味僕という人間を構成している成分の一部分を具体化して作ってくれたショップとも言えます。

当時からエクストリームスポーツのアイテムを扱うショップというのはそれなりに存在していたんですが、なんて言うんだろう、
「ここで買ったらホンモノが買える」
「ここで買ったら自分好みのモノが買える」
と思えたショップで、その印象は現在も変わりありません(決して他のショップや量販店をディスっている訳ではありませんので誤解なきよう)。
アイテムを購入する際も懇切丁寧に対応して頂けますし、その後のアフターメンテナンスも然り。
ガリガリ滑りまくる方にとってスケートボード、特にデッキは消耗品ですが、トラックやウィール、ベアリングなんかはある程度使い回しが可能です。
デッキだけ買い換えるなんてときの他パーツのメンテナンスなども快く引き受けてくださいますから、納得のいく1枚を組むところから長く快適に使うところまでしっかりサポートしてくれる、とても心強いショップです。
こういうショップだからこそ30周年を迎えられたんだと実感できます。

一言で30年って言いますけど、30年の歴史って重いですよ。
僕なんかが上から目線で軽々しく口にするべきではないのですが、四半世紀以上も続けられるというのは単純にすごいことだと思いますし、そのために並々ならぬ努力があったと思いますし、楽しいことだけじゃなくいろんなことがあったんだろうということは想像に難くありません。
何より自分が好きなカルチャーを発信してくれる身近なショップというのは、存在してくれるありがたみを感じます。

ちなみに極めてどうでもいい話ですが、本日僕は誕生日を迎えて41歳を迎えてしまいましたが、JOCKS さんから朝一でおめでとうメッセージを頂きました。
こういう心遣い嬉しいよね。
そりゃあ30年やってこれる訳だよなぁと心に沁みた次第です。

dogtpwn-popup-store
こんなデッキが鎮座しているショップが魅力ない訳がないですよね


親子二代でお世話になってます

昔いろいろと購入してたとは言え、就職してからはどうしても仕事で多用になってしまい、しばらくエクストリーム系スポーツから離れてしまいました。
必然的にそれ系のアイテムを買うことも無かったですし、ショップからも足が遠のいていました(でもお友達の前野くんの斡旋で T19のスケートボード や同じく T19のBMX など節々でお世話になってたんですが)。

IMG_3844
エクストリームスポーツから足が遠のいてても購入したT19のスケートボード。こんなにカッコいいの買えるショップ最高でしかない。

IMG_3843
同じく T19 の BMX。いろいろカスタムしちゃってますがこんなにカッコいいの買えるショップ最高でしかないパート トゥ。

でも今春子供たちがスケートボードを始めてからは、また JOCKS さんのお世話になることに。
というか、スクールに通わせたいと思い立った時に相談させて頂いたのが JOCKS さんでした。
ここ最近はショップにも足繁く通わせて頂いて、子供たちを併設されているミニランプで遊ばせたり、彼らのアイテムや僕自身の クルーザーを購入 する際の相談に乗って頂いたりと、散々お世話になっています。
おかげで子供たちはもちろん、僕も改めてスケートボードの魅力にどハマりしている真っ最中です。

こうやって親子二代でお世話になって頂けるショップってすごくいいですよね。
子供たちと共通の話題で盛り上がれますし、目標なんかも共有しやすくなります。
お世辞ではなく、子供たちと一緒にショップに通うようになって、さらに彼らと仲良くなれたような気がしており(そろそろ色気づいてもおかしくない小学4年生の娘が、いまだ喜んで僕とお風呂に入ってくれるくらいには仲が良い)、そういうきっかけを作ってくれるという意味でも感謝しかありません。

IMG_3857
今年スケートボードをリスタートする際買ったDOGTOWNのクルーザー。何度でも言おう、こんなにカッコいいの買えるショップ最高でしかないパート スリー


JOCKS 30th ANNIVERSARY Teeを購入しました

そんな JOCKS さん、6月に30周年を迎えるにあたり、スケートボードブランドの T19 さんからアニバーサリーTシャツをデザインしてもらうとの情報をキャッチしました(スケートボード、スノーボード、サーフボードだけではなく、アパレルも展開しており、当然ながらエクストリームスポーツに良く映える物を取り扱っています)。
デザインは4種類で全てカッコ良く、どれを買おうか本気で悩んだレベル。
これを子供たちとお揃いで着てスケートボードしたい!
いや、普段使いでもカッコ良く着れるでしょコレ!
正直買わない理由が全くないよね。
子供たちの分と僕の分、色違いで購入させて頂きました。
とにかく子供たちが大喜びで、勝手に僕が選んだカラーにも満足している様子です。
僕もイケてるデザインとすごくしっかりしたボディに、非常に満足感の高い買い物ができたなーと。

IMG_3846
僕たち JOCKS っ子

そして同時期に受注していた JOCKS さんオリジナルTシャツも購入!
こちらもシンプルなロゴとボディの風合いが素敵で、後日色違いを注文しました。
届くのがとても楽しみです。

IMG_3845
僕たち JOCKS っ子 パート トゥ

これらのTシャツを着用してパークに行くと、JOCKS さんに出入りしている(あかりと太郎から見て)先輩スケーターのお子様たちやその親御さんもお揃いのTシャツ着て楽しんでいるんですよね。
みんな JOCKS さんにお世話になってて、みんながスケートボードをすごく楽しんでいます。
ひとつのショップから裾野が広がっているのを目の当たりにすると、いいショップだなあと改めて感じますね。

IMG_3791
ペアルックのアベック

IMG_3797
お揃いじゃないのが残念ですが、JOCKS さんを通じてお友達も増えています


30周年おめでとうございます!今後ともよろしくお願いします!

41歳にしてなおスケートボードやスノーボードを楽しんでいる僕は、今後も JOCKS さんには相当お世話になることでしょう。
そして子供たちもエクストリームスポーツがカルチャーごと好きになっていますから、彼らは僕以上にお世話になることと思います。
この時期のスケートボードはもちろんですが、冬になっても昨年からスノーボードを始めた太郎のアイテム購入したり、スクールの相談したりと通年でお世話になりそうです(本音を言えばスキーに転向してしまったあかりにもまたスノーボードに戻ってきて欲しいんですが…)。
土曜はスキー場、日曜はミニランプに遊びに行くのをルーチン化出来たらとほくそ笑んでいます。
こういう風に楽しめるのはこのショップがあるからです。

改めまして JOCKS さん、30周年おめでとうございます!
今後の益々の御繁栄とご活躍を祈念しております!

ちなみに…
僕のように昔ショップに行ってて、改めてエクストリームスポーツをリスタートしたいからショップに行ってみようと思った方がいらっしゃったらお気をつけください。
貴方が通っていたあの場所に現在ショップはないのです。
そう、JOCKS さんは移転して七日町にはないのです。
ではどこに移転したのか?

#JOCKSは中桜田にあります