【自己解決済】AppleのSuperDriveで諸々のトラブルが発生(2017.11.26追記あり)

たまに発生するApple製品のトラブル。
今回はApple純正のUSB SuperDriveで複数のトラブルに見舞われ自己解決しました。





Apple USB SuperDrive

僕のメインマシンのiMacにはCD, DVDのディスクドライブが付いておりません。
このクラウド時代に物理的なメディアなど必要無いのかもしれませんが、CDやDVDをレンタルしてiTunesにリッピングするなど、僕にとってはまだまだ必要不可欠な物です。
そうなると外部のディスクドライブが必要になる訳で、iMac購入の時に同時に購入したのが純正の Apple USB SuperDrive
純正品のためデザインはすっきり、iMacとも馴染みます。
スロットローディング式なので、仕方がないといえばそれまでなんですが、今までもたまーにトラブルが発生していました。
しかし今回は同時にまとめていろんなトラブルに見舞われるハメに。
これは故障か?新品買わなきゃいけないか?とほぼ諦めの境地にもなりましたが、なんとか自己解決。
備忘録的意味も込めて、書き残しておきます。
なお、トラブルに見舞われると気持ちのゆとりが全くなくなるので、今回のエントリーはほぼ画像無しです。


DVD挿れてもマウント(認識)されないためEject出来ない

SuperDriveにCDやDVDなどのメディアを挿れると、通常はデスクトップ上にそのメディアのアイコンがマウントされます。
これまでも発生していたトラブルが、メディアを挿れてもマウントしない、すなわちメディアを本体が認識していないという事象が発生しました。
当然入ってることを認識していませんから、それが音楽CDであれば再生できませんし、映画などのDVDもしかり。
そしてここが厄介なところで、何度も言うように本体がメディア入ってると認識してませんから、当然Eject(排出)も出来ません。

レンタルDVDは返却しなければならないため、排出出来ないのはとても困ります。
最悪弁償コースです。
でもEject出来ないというトラブルは何回か経験している事象の為、強制排出させる術も学んでおりこの問題は余裕で解決。
強制排出させるだけなら以下の方法のいずれかで解決出来ます。

  • ターミナルに「 drutil eject 」と入力してエンター
  • 再起動直後にトラックパッドを押しっぱなしにする
  • 再起動直後に「Eject」ボタンを押しっぱなしにする


今回は3番目の方法で無事に排出に成功しました。
さて、原因の究明です。
挿入したDVDを眺めてみましたが、物理的に曲がっている訳でも、目立った傷がある訳でもありません。
また、変なラベルが貼ってあって排出の邪魔になっているってこともありません(そもそもマウントしないしね)。
うーん、メディア側に問題が無さそうなのであれば、このトラブルの根は案外深そうです。
問題を切り分ける意味でも、再起動後に別のDVDを挿入してみましたが同様にマウントせず排出出来ず。
やっぱりメディア側の問題ではなくiMac or SuperDriveの問題の様です。
さてどうしたものか。


NVRAM(PRAM)クリアを試す

まず試すならNVRAM(PRAM)クリアですよね。
結構古典的な方法で、昔からMacを愛用している方は「PRAMクリア」という名称で慣れ親しんでいるメモリのリセット方法です。
古いMacはPRAM(パラメータRAM)に所定の設定情報(音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報など)を記憶しています。
こうした設定情報やその他の情報に関して問題が起きた場合、PRAMをリセットすると解決できることがあります。
新しいMacはPRAMではなくNVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ)に同様の設定情報を記憶しているので、NVRAMクリアとも言うそうです。
結構NVRAM(PRAM)クリアは効果的で、ちょっとMacが調子悪いなというときにこれをやってあげると問題が解決することも多く、比較的よく行う対処の仕方です。

やり方は以下の通りで超簡単。

Mac をシステム終了してから、電源を入れ、すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し、20 秒ほどそのまま押し続ける

その間、Mac は再起動しているように見える(Mac の電源を入れたときに起動音が鳴る場合は、2 回目の起動音が鳴った時点でキーを放してかまわない)

NVRAM

これでどうだとDVDを挿入すると…
よっしゃ!!!
見事デスクトップにメディアがマウントされました!!!
そして排出も問題なし。
これで問題が解決するかと思いましたが、再現性のテストをと別のDVDを挿入しようとすると、次のトラブルに見舞われたのです。


今度はDVD入らない

今度はDVDが入っていきません…
正確に言うと、DVDのほとんどはSuperDrive内に入るのですが、「この辺まで入れるとあとは吸い込んでくれるよね」というあと数センチが入らず、吸い込んでもくれません。
この子バージンじゃないはずなのになぁ…
かるーく押し込んでみようとするも、明らかに”機械的な何かが奥にある”感覚で、入っていきません(残念ながら◯◯膜的なものではないため、突き破ることもその後も出血も痛いと叫ばれることもありませんでしたシモネタ申し訳ございません)。
先程DVDの排出には成功してますから、メディアの取り忘れということはありません。
おそらくは、先程メディアを排出したときに、本来であれば排出後に戻るべき内部のギミック的なものが戻ってないのだと予想。

もう一度NVRAMクリアしてみましたが、SuperDriveはうんともすんともいわず状況変わらず…
流石にこの状況はハード自体が壊れた可能性も否定出来ず買い替えを覚悟しましたが、最終手段のSMC(システム管理コントローラ)リセットはまだ試していません。
ん?
でも確かSMCリセットする前に何か儀式的なことやらなきゃいけなかったよね???


SMC(システム管理コントローラ)リセットの前の儀式を試す

SMCは、Intel搭載のMacで電源ボタンを押した時の反応やバッテリー管理、熱管理、キーボードのバックライト機能などを含むローレベルの機能を制御します。
SMCをリセットするのは最終手段。
その前に行っておくべき儀式があり、以下の順に行います。

まず最初にNVRAMのクリア(やり方は上述)

「command + option + esc」キーを押して、応答していないアプリケーションをすべて強制終了

画面左上の Apple () メニューから「スリープ」を選択し、Mac をスリープ状態に

スリープ状態になったらコンピュータをスリープ状態から解除

画面左上の Apple () メニューから「再起動」を選択し、Mac を再起動

画面左上の Apple () メニューから「システム終了」を選択し、Mac を終了


一旦スリープ→解除→再起動→システム終了ってなんのおまじないよ?と半信半疑ながらも、この行程を行ってから再度iMacを起動させると、SuperDriveから
「ヴィーン、シャコッ!」
という機械的な音!!!
DVDを挿れてみるときちんと吸い込まれ、デスクトップにもマウントされます。
排出も大丈夫。
そして再現性のテストで、同じDVDを再度挿れても問題なし。
違うDVDでも大丈夫。
試しに音楽CDでもOK。
よっしゃっ!!!
ミッションコンプリート、トラブル解決!!!!!


ついでにSMCリセットの方法を

ついでと言ってはなんですが、今後お世話になるかも分かりませんので、SMCリセットの方法も記載しておきます。
ラップトップMacとデスクトップMacでやり方が異なるので要注意です。

ラップトップMacの場合

まず、バッテリーを取り外せるかどうかを確認(古いラップトップMacのバッテリーは大半が取り外し可能)

バッテリーの取り外しができない場合:
Mac をシステム終了
内蔵キーボードを使い、左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押す
これらのキーと電源ボタンを 10 秒間押し続ける
すべてのキーを放す
電源ボタンをもう一度押して、Macの電源を入れる

バッテリーの取り外しが可能な場合:
Macをシステム終了
バッテリーを取り外す
電源ボタンを 5 秒間長押し
バッテリーを再び取り付ける
電源ボタンを押して Mac の電源を入れる


デスクトップMacの場合

Mac をシステム終了
電源コードを外す
15秒間待つ
電源コードをつなぎ直す
5秒間待ってから、電源ボタンを押して Macの電源を入れる


トラブルは起きて欲しくないけど

何が原因で今回のトラブルが発生したのか皆目見当もつきませんが、早まって新しいものを購入することもなく無事に自己解決出来ました。
トラブルは起きて欲しくはありませんが、いつもこういうトラブルを自己解決出来た時って「俺って天才なんじゃないか!?」と悦に浸ることが出来ます。
でもねー、トラブルの時ってどうしても優先順位がそっちになっちゃうのが辛い。
トラブルを解決するので頭がいっぱいになってしまうのは反省しなきゃいけないところです。
今回のトラブルが発生したときも、子供達とお風呂に入る約束をしており、先に入浴させたは良いものの、上の子が下の子の洗髪など全ての面倒をみて、トラブル解決したときはすでに浴室から出てしまった後でした…
ごめんよ、子供達…
でも今回のトラブルの元になったDVDは、お前らがAppleTVでも観たいと言ってた、劇場版名探偵コナンなんだからな!
と逆ギレかましてこのエントリーを締めます。
このエントリーが誰かのお役に立てれば幸いです。


2017.11.26追記

本日再びDVDがマウントせずに排出もできないという症状に見舞われました…
上記の方法を試してみましたがうんともすんとも言わず…
これは買い替えか?
でも中に入ったままのDVDどうすんだ?
絶望の気分に追いやられましたが、このままでも仕方ない。
落ち着いて一考。
iMacには複数のUSBポートがありますから、別のUSBポートに接続してみると、
「ヴィーン、シャコッ!」
なんとDVDを認識してデスクトップ上にマウントし、排出も問題ありませんでした…
これが根本的な原因なのか?
スッゲー脱力しましたけどめでたしめでたし。
困った時は別のUSBポートに挿すという方法も有効かもしれません(最近のUSBポートが一つしかないMacBookなどには有効ではないかもしれませんが)。