話題のZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を予約注文しました

オシャレ番長を自称する僕向けの、見逃せない話題!
アパレルのオンラインサイト、「ZOZOTOWN」が採寸機能付きスーツ「ZOZOSUIT」の無料配布を発表しました!
これは未来を感じさせるねぇ。





ZOZOSUIT

suits



ZOZOSUIT

ZOZOSUIT
あなたの身体を瞬時に採寸することのできるボディースーツです。
ZOZOSUITは、あなたの身体の寸法を瞬時に採寸することのできる伸縮センサー内蔵の採寸ボディースーツです。
上下セットで着用し、お手元のスマートフォンをかざすだけ。
人が服に合わせる時代から、
服が人に合わせる時代へ。
ZOZOSUITから始まる新しいファッションの世界をどうぞお楽しみください。


ZOZOSUITは伸縮センサを内蔵した採寸用ボディスーツです。
トップスとボトムスの上下を着用し、ZOZOTOWNアプリを導入したスマートフォンとBluetooth接続することで、全身の寸法を瞬時に計測できるそうです。
計測データをZOZOTOWNで利用することで、ファッションECの課題である「サイズの不安」を解消すべく、商品検索機能やレコメンド機能の更なる充実を図るとのこと。
また、プライベートブランド「ZOZO」から展開される商品にも活用することで、「究極のフィット感」を実現するといいます。
これがなんと無料配布ということで、日本中の話題をかっさらいました。


服が人に合わせる時代へ

これって実は物凄いことだと思います。
勘違いして欲しくないのは、僕が物凄いと感じるポイントは「無料配布」(正確には送料が200円かかりますが)ということではありません。
ファッション分野におけるB2iというか、カスタムフィットの大革命だという点です。
ZOZOTOWNは言わずと知れたアパレル通販の大手。
アパレルの通販ですごく難しいのは「サイズ感」を推し量るというところです。
例えば同じ「M」サイズの表記でも、ブランドによってだいぶ振り幅が大きく、想像してたのとなんか違うなんてことがよくあります。
タイト目なものを買ったつもりがそうじゃなかったり、逆にタイト過ぎて着れなかったり。
いろんな服を買いまくって僕が得た服選びの極意、それは「値段にかかわらず一番大事なのはサイズ感」。
ダサい人はデザインだけに目がいってしまいそこが分かっていないんです。
高価なブランド物だろうが、安価なファストファッションブランドだろうが、サイズ選びを間違わなければそれっぽく見えるものです(もちろんその着る人にも着こなす雰囲気というものが必要なんですが)。

ZOZOSUITの出現によって、このアパレル通販の最大のネック、サイズの不安が皆無となりそうです。
ZOZOSUITは採寸後、顧客に預けっぱなしで体型の変化も測れるという点も含め、かなりコンセプトが充実している印象です。
「服が人に合わせてくれる」
今回の発表でZOZOTOWNはバーチャルフィッティング革命の旗手としての名声をすべて手に入れた感があります。
実は数年前から、このバーチャルフィッティングの技術を発表していた企業はあったのですが、新規開拓中の領域で動きが遅過ぎ、今回ZOZOTOWNから先を越されてしまいました。
実際の商品がよほど手痛く失敗しない限り、他の同業企業が今からこれ以上のインパクトで巻き返すことは難しいでしょう。
一番乗りすることではなく、人々が納得する形にして世に送り出すことが大事なんですね。


予約注文!

zozoall_950x700--upscale


僕はこのニュースをウェブで見て、速攻予約注文しました。
本音を言うと、ZOZOSUITに付属の収納バッグが可愛かったというところなんですが、それでもオシャレ番長としてはこのスーツ試してみたいじゃないですか。
この近未来感溢れるビジュアル、まるでマンガGANTZのボディスーツの様です。
これを着て外出するというものではないですが、これを着てライブのステージに立つというのはクールでアリなのではないかと思い(あれ?無しですか?言っとけダサダサの愚民ども)、昨日バンドメンバーには購入義務付けました。
とにかく、このスーツの出現でアパレル通販の常識が変わる様な気がしています。
手元に届くのは来年1月。
早くこれを着た姿をSNSにアップしたいなー(←結局そこかよ)。

DE25DC91-DF71-4A0E-808C-9D25AF4E963A
早く届かねえかなぁ