3104的仕事で使えるiPhone App 〜営業マンへの狂詩曲〜

iPhone5s、5cが発売開始となりました。
ご購入された方、誠におめでとうございます。
新しくiPhoneを手にされて、「これで仕事をしてみたい!」と思っている方も大勢いらっしゃるでしょう。
今回はそんな方、特に営業を生業にしている方に向けてエントリーしてみました。






Microsoft Officeを求める方へ

iPhone使いのビジネスマンに一番よく質問されるのが「Microsoft Officeは使えないのか?」という問い。
単刀直入に言えば「使えません。」
厳密には、Officeファイルを扱う事が出来るAppは種々存在するのですが、Microsoft純正Office Appは存在しません。
Office互換Appは多々ありますが、個人的にはApple純正のiWork Appの使用を御提案致します。
このApp群はOfficeファイルを読み込んで扱う事が出来ますし、書き出しに関してもOfficeファイルとしてもエクスポート可能です。
何より作製した書類をiCloudに保存すれば、MacやPCのブラウザ上で編集する事も可能です。
iOS7使用者には無料化とのアナウンスもありましたし、1番使い勝手がよろしいOfficeクライアントとも言えるのではないでしょうか?
iOS7使用者ではなく、iPhone5s , 5c使用者に対して無料化の間違いでした。
お詫びして訂正致します。

  • Pages
  • ワードプロセッサー。
    Microsoft Wordファイルを読み込み・編集・書き出し可能です。
    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    Pages 1.7.2(¥850)
    カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
    販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 257 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Numbers
  • 表計算のスプレッドシート。
    Microsoft Excelファイルを読み込み・編集・書き出し可能です。
    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    Numbers 1.7.3(¥850)
    カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
    販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 255.8 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Keynote
  • プレゼンテーションツール。
    Microsoft PowerPointファイルを読み込み・編集・書き出し可能です。
    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    Keynote 1.7.2(¥850)
    カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
    販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 318.8 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Quickoffice
  • ちょうどこのエントリーを編集している最中にアップデートされました。
    Microsoft Officeファイルを編集でき、GoogleアカウントでログインすればGoogleドライブに保存出来るとの事です。
    結構便利そうなのですが、現バージョンではGoogleアカウントにログインする際にApp自体が落ちてしまうというバグがあります。
    アップデート後に期待したいところです。

    Quickoffice 6.1.0(無料)
    カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
    販売元: Quickoffice, Inc. – Quickoffice, Inc.(サイズ: 59.8 MB)
    アプリをダウンロードする



    純正Appと置き換えて効率アップ

    iPhoneにはデフォルトでAppがインストールされています。
    しかし、残念ながら必ずしも使い勝手が良いとは言えないAppも多々…
    わざわざ使い心地のよろしくない純正Appは代替品に置き換えてしまいましょう。
    ここでの選び方の肝は、代替Appが純正Appと同期するか否かという点でしょう。
    同じ情報を扱っているのに双方バラバラなんていう状態は精神衛生上よろしくありません。
    代替Appに情報を入力すれば純正Appにも同期されているというモノを選んだ方が得策でしょう。

  • 連絡先+
  • 純正のアドレスブック、使い辛いですよねー…
    何より辛いのが新規連絡先を入力した際にグループ分けが出来ない点。
    几帳面な私としては非常にイラッとくるところです。
    このAppは上記欠点が解消出来、さらにこのAppで入力した情報は純正連絡先Appに即座に反映されます。
    よって『連絡先+ ⇔ 純正連絡先 ⇔ (iCloud経由)Mac上アドレスブック』というシームレスな連動が可能です。
    ユーザーインターフェイスもそれなりに使いやすいので、純正の連絡先Appの使用感がイマイチという方にはオススメです。

    連絡先+ 1.10(¥85)
    カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
    販売元: SHIBUYA Masanori – MASANORI SHIBUYA(サイズ: 2.4 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Staccal
  • このAppがリリースされるまでは純正カレンダーを使用してました。
    それが普通と思っていた純正カレンダーの使い心地ですが、このAppによって使い心地が飛躍的に向上しました。
    純正カレンダーの細かい欠点を補ってくれる補助機能や、豊富な表示レイアウトが、予定の確認と入力をしやすくしてくれます。
    また、Staccalに入力すると純正カレンダーの内容も自動で更新されるのもGood。
    確かGoogleカレンダーにも同期されますし、非常に重宝しているAppです。
    iPad版のStaccalもあります。

    Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー 2.3.1(¥250)
    カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
    販売元: gnddesign.com – Go Ando(サイズ: 13.2 MB)
    アプリをダウンロードする


  • 2Do
  • ずっと以前から使用していた、いわゆる“GTD”“タスク管理”App。
    純正でもリマインダーAppが存在しますが、これがいかんせん使い辛い…
    だって優先順位でのソートは出来るのに、日付でのソートが出来ないんですもん…
    この2Doは日付でのソートが可能な他、個人的に優れていると思っている点は、iCloudと完全同期する点。
    よって2Doにタスクを入力すれば純正リマインダーも更新されます。
    大枠の予定は上記Staccal、その中のやらなければいけない事は2Doという組み合わせで使用して、両者はiCloudで同期。
    データをとっ散らかしたくない私には最高のAppであり、もうこれ無しでは仕事出来ないと言っても過言ではない程日々重宝しています。
    ちなみにもっと本格的なGTD Appも存在しますが、私の場合そういうAppはタスクを入力しただけで満足してしまい、そのタスクを実行するという事が億劫になるという本末転倒な事になりますので、このAppくらいライトな感じが性に合いますね。
    一応過去に各種GTD Appを紹介した記事を添付しておきます。

    GTDのススメ | entrance / exit

    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    2Do: Tasks Done in Style 2.8.32(¥850)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Guided Ways Technologies Ltd – Guided Ways Technologies Ltd(サイズ: 34.6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Google Map
  • Appleが純正のマップに採用していたGoogle Mapと決別し独自のマップを採用してから、その使い勝手の悪さに世界中からGoogle MapのスタンドアロンAppをと切望されていました。
    それがこのAppです。
    流石にGoogle Mapは使いやすい。
    また、自身のGoogleアカウントと紐付ければWebで検索した場所も表示出来ます。
    ナビゲーション機能も充実しており(車でのナビゲーションは専用Appに一日の長がありますが、充分使用に耐えますね)、見知らぬ土地に行く際などは必須のAppと言えます。

    Google Maps 2.2.0(無料)
    カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
    販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 12.5 MB)
    アプリをダウンロードする



    情報を管理する

    仕事をしていく上で肝心なのは情報やデータの管理。
    これがうまく出来るか出来ないかで作業効率は雲泥の差となります。
    さらにMacやPCだけでの管理だけでは出先で全く使えません。
    Mac、PC、iPhone、iPad間でシームレスに使用出来てこそ快適な仕事が可能となります。
    情報管理に私が主に使っているApp一覧です。

  • Evernote
  • 定番、定番、アンド定番。
    自分の脳をインターネットの向こう側にも置きましょう。
    と言っても、初めは何をしたら良いのか分からないと思います。
    とりあえず、保存しておくべきテキスト、画像、サイトなどなど、いろんなモノをEvernoteにぶっこんで下さい。
    そして一つ一つにタグ付けさえしておけば、いつの間にか手放せなくなるハズです。
    私は主に、当BlogのCSSコードやHTMLコード、PHPなどのバックアップや、名刺を撮影した写真データのバックアップ、取引先メーカーの物品カタログや取扱説明書、さらに勉強会資料のPDFファイルやその他気に入ったデザインのサイト・有用な情報が記載されたサイトなどをクリッピングしています。
    特に名刺管理とカタログのPDFファイルの管理は最強。
    Mac、PC用のクライアントソフトもあります。

    Evernote | Evernote、Skitch、その他のファミリーアプリですべてを記憶。

    使い方は全く自由。
    インターネットの向こう側のノートブックを仕事で使ったら、いろいろ捗ると思いますよ。
    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    Evernote 7.0(無料)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 26.6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Dropbox
  • 定番、定番、アンド定番(2回目)。
    今流行のクラウドコンピューティングといったら、もうDropBoxしかないでしょう。
    これは黙ってiPhone , iPad , Mac or PCなど、手持ちの全てのインターネットにアクセス出来るデバイスにインストールして下さい。

    Dropbox – ログイン

    そして使い方はggrks。
    「サーバー上にデータ置くのはちょっと、、、」なんて懐古的な考えの営業マンがいらっしゃったら、どうぞ時間と場所を選んでしまうお仕事をなさって、私との差をますます広げられて下さいね。
    とにかくDropBoxさえインストールして、その中にビジネスファイルを置いておけば、(インターネットにさえアクセス出来れば)いつでもどこでも仕事出来ます。
    いわゆるノマドワーキングを可能にするクラウドコンピューティング、多々サービスがありますがまずはDropBoxをオススメします。
    ユニバーサルAppのため、これ一つ購入すればiPhone , iPadで最適化されたレイアウトで使用可能。

    Dropbox 2.3.2(無料)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Dropbox – Dropbox, Inc.(サイズ: 14.8 MB)
    アプリをダウンロードする


  • GoodReader
  • 定番、定番、アンド定番(3回目)
    これ、表向きはPDFリーダーなんですが、実はすごいポテンシャルを秘めたAppです。
    Web上にリンクしてあるPDFはもちろんですが、画像、種々のドキュメントデータ、さらには動画までこのApp一つでダウンロードして閲覧可能。
    もちろんWeb上だけでなく、iTunesやWiFi経由でデータをインポート出来ます。
    ハッキリ言えば、私の場合これがあるのと無いのとでは、仕事の効率が天と地ほども違います。
    ブックマークレットなどを駆使すれば、Web上のファイルでダウンロード出来ないモノはほぼ皆無。
    PDFリーダーとしては他のAppの方が使い勝手がいいのは否めませんが、それを加味しても余りある機能満載です。

    GoodReader for iPhone 3.19.5(¥450)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Good.iWare Ltd. – Yuri Selukoff(サイズ: 30.5 MB)
    アプリをダウンロードする


  • WorldCard Mobile
  • 営業って仕事をしていると日々溜まってくるのが取引先相手の名刺です。
    名刺を頂いた後、アドレスブックにデータを入力するの際わざわざキーボード叩いていませんか?
    このAppはiPhoneのカメラを使い名刺を撮影すると、OCR(光学文字認識)機能で名刺内の情報を認識し、連絡先の各項目に振り分けてくれます。
    認識率も非常に精度が高いですし、その読み込んだデータは純正連絡先Appにエクスポート出来、『WorldCard Mobile ⇔ 純正連絡先 ⇔ (iCloud経由)Mac上アドレスブック』という同期が可能です。
    名刺をいちいちキーボード入力なんて、いったい何秒の時間のロスになるのか?その時間が積もり積もれば何が出来るか?
    出来ない営業マンはこうやって時間を無駄に浪費してしまいます。
    『時は金なり』
    少しの時間も無駄にしないため、こういうAppは極めて有用です。
    ただ、最近携帯のアドレスブックに1件も登録していないという猛者を知りましたw
    確かに誰から着信が来たか分からなければいつも緊張感を持って電話応対出来るので、それはそれでアリかもしれません。

    WorldCard Mobile – 名刺認識管理 6.0.5(¥900)
    カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
    販売元: Penpower Technology Ltd. – Penpower Inc.(サイズ: 34.3 MB)
    アプリをダウンロードする


  • PDF it All
  • 上述の通り、最近はカタログに取説に書籍にと、様々な媒体をPDF化して運用しています。
    このAppは最近使い始めましたが、Webページや写真、書類にメールにメッセージ、iPhoneのクリップボードや連絡先までPDF化してくれる優れモノです。
    PDFにしたら様々なAppに展開する事も可能。
    最近我が社では、勝手に私が「書類のペーパーレス化」を強烈に啓蒙しています(事務所の複合機を使用して書類をPDF化するのは専ら私なのですが)。
    営業は全員スマートフォン使いのため、前述したDropboxにデータをアップし、URLを共有、全員が必要に応じて閲覧やダウンロードするという仕組みを構築しましたが、このAppも書類のデータ化をするという意味ではなくてはならないモノになりつつあります。

    PDF it All: PDF Printer and Converter on the go 2.0(¥450)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: DIGISET – Andres E Arocho Quinones(サイズ: 4.9 MB)
    アプリをダウンロードする



    素早い入力でビジネスチャンスを逃さない

    私の業界はちょっと特殊ですが、基本営業とは社外で仕事を取ってくるのがその役目です。
    どこにビジネスチャンスが転がっているかわかりません。
    少ないチャンスを確実に物にするためには顧客の意見を素早く汲み上げる事が重要です。
    顧客の話を素早く入力するために、顧客に同じ話を何度もさせないために、顧客のニーズをどのような形で昇華させるのかの販売戦略を練るために、入力支援系Appの選択はとても重要と言えるでしょう。

  • Pastebot
  • iOSデバイスでは(と言うかパソコン全般に言える事ですが)文章や写真をコピーする際に保管されるクリップボードは通常最新のモノしかコピーされません。
    これって結構困る局面ありませんか?
    同じ文章を何度もコピーしたり非常に煩雑になる事もしばしば。
    このAppはクリップボードを拡張してくれる優れものです。
    Pastebotを起動させつつ別Appでコピーすると、バックグラウンドでその内容を保管、格納してくれます。
    前にコピーした内容を再度コピーしたい時もこのAppがあればお茶の子さいさい。
    メールでの定型文なども保管する事が出来ます。
    それだけでも便利なのですが、Macにクライアントソフトをインストールし、同一WiFi上でこのAppと同期すれば、Mac上でコピーしたテキストや画像がこのApp内にストックされます(その逆も出来ます)。
    定型文もストック出来ますし、いろんな局面で活躍しているAppです。
    このAppはiPhoneが日本で発売になってから比較的初期にリリースされましたが、動作も小気味良く今だにこれ以上のクリップボード拡張Appは無いと思っています。

    Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2(¥350)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 6.9 MB)
    アプリをダウンロードする


  • 7 note mini
  • フリック入力に慣れたとは言え、流石に手書き入力には叶わないというのが本音なところ。
    このAppはその名の如く手書き入力をするためのAppです。
    速記した内容を前述のEvernoteやDropboxにアップする事も可能で、取り急ぎメモする時などはあれば便利なAppです。
    ただし代表的なAppとしてこれを挙げましたが、、主観的な意見になってしまいますが、このApp、アイコンダサいです…
    手書き入力Appには種々のモノがありますし、私が本当に好きなAppはまた別物です。
    自分だけのお気に入りのAppを見つけてみてください。
    さらにこれ系のAppは、正直iPadの方が画面サイズが大きく快適です…
    さらにさらにもう一点、手書き入力Appにスタイラスを別途購入して使用している人をたまに見かけますが、個人的にはアレ大っ嫌いですw
    昔のPDAかと。
    要はスタイルの問題です。
    アレが好きな方はアレを別途購入して使って下さい(ダセーって心の中で呟きますけどね、僕ぁ)

    7notes mini (J) for iPhone 2.1.3(¥450)
    カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
    販売元: 7 Knowledge Corporation – 7 Knowledge Corporation(サイズ: 25.7 MB)
    アプリをダウンロードする


  • TextExpander
  • これも入力支援Appで、私がBlogを書く際に非常に多用しています。
    詳しくは過去のエントリーを読んで頂いた方がすぐにどんなAppか理解できるハズです。
    TextExpander | entrance / exit

    私はBlogを書くためにこのAppを購入しましたが、ビジネスにおいても充分使用出来ます。
    っていうかTextExpander神!!!

    TextExpander 2.1.1(¥450)
    カテゴリ: 仕事効率化
    販売元: SmileOnMyMac, LLC – SmileOnMyMac, LLC(サイズ: 3.6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • SimpleMind+
  • 顧客のニーズを素早く聞き取ったら、それを具体化するためには多角的な販売戦略が必要です。
    これは俗に言うマインドマップを作成するApp。
    元になるネタを中心に思いつく事象をどんどん追加していきます。
    このようにマップ化する事により、一つの事象を多角的な視点で分かりやすく捉える事が可能となります。
    本当はコレに近い事が出来る、というかもっといいインターフェイスのiMandalArtというAppが存在していたのですが、共同開発会社と袂を分かつ事になったりと色々あった様で、現在は販売されておりません…
    しかし新バージョンを準備中との事です。
    パーソナルマインドマップはiMandalArt、会社内ではiPadでSimpleMindと使い分けて使用したいです。

    SimpleMind+ (マインドマップ) 1.7.0(無料)
    カテゴリ: 仕事効率化, 教育
    販売元: xpt Software & Consulting B.V. – xpt Software & Consulting B.V.(サイズ: 5.1 MB)
    アプリをダウンロードする



    話題に事欠かない営業マンに

    「優れた営業マンは顧客と仕事の話2割、雑談8割」
    よく言われる事です。
    私自身、取引先に出向いてもあんまり仕事の話ってしていない気がします。
    お医者さんやスタッフさんとお話しするのはApple関係や自転車、家の建築や時事ネタやグルメ話など多岐に渡ります。
    仕事の話ばっかりでも楽しくないじゃないですかー?
    雑談やってて仕事もらえるなら、こぞってネタ探しに勤しみましょう。

  • Seeq
  • 検索AppはSeeq一択でしょう。
    検索窓に入力した文字を「Safari」「Google画像」「Amazon」「Twitter」「Wikipanion」「大辞林」「Wisdom」など、各種アプリ等で横断的に検索出来ます。
    これは本当に画期的なことです。
    Seeqの登場以前は、iPhoneで何か調べ物をするときは、App選択→キーワード入力の流れだったモノが、Seeqはこの流れをキーワード入力→App選択という流れに変化させました。
    流れが逆になっただけで相当便利。
    最近では何かを調べたい時にはまずはSeeqを立ち上げるまでになりました。
    連携Appも沢山あり、英単語から夕食のレシピまでなんでも調べられます。
    もちろん内蔵ブラウザで仕事に関する事も調べられます。
    今エントリーの一押しAppです。

    Seeq – 次世代検索ランチャー 2.4(¥250)
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    販売元: Yusuke Tsuji – Yusuke Tsuji(サイズ: 0.9 MB)
    アプリをダウンロードする


  • SmartNews
  • 営業マンとして、いや社会人として時事ネタは必ず把握しておきたいところ。
    数あるニュース系Appの中からSmartNewsをオススメします。
    ユーザーインターフェイスが自分好みというのもありますし、iPadでも使えるユニバーサルAppだというのもあります。
    私自身は新聞もしっかり読んでいますが(新聞のインクの匂いが大好きなのでw)、新聞を読む時間がなかったりする方もいらっしゃるでしょうから、ニュースAppは何かしらインストールしておいて間違いないと思います。

    ニュースが快適に読める SmartNews (スマートニュース) 1.5.0(無料)
    カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
    販売元: Gocro, Inc. – Gocro, Inc.(サイズ: 6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • Reeder2
  • 俗にいうRSSクライアント。
    最近GoogleがGoogleリーダーのサービスを終了してしまいましたが、それを引き継ぐ様に色んなところがRSSサービスの雛形として出現しました。
    気になるサイトやBlogをそれらに登録しておけば、登録済みのサイトが更新された時にこのAppで読む事が可能です。
    また、内蔵のフィードもありますので、種々のサービスに登録していなくても、これさえあればスタンドアロンで完結します(ただしiPhone、iPadなど複数デバイスで使用する際は既読済みのフィードなどが反映されませんので、各種RSSサービスに登録してReederを同期させる方が効率的です)。
    膨大な数のWebサイトやBlogを能動的に閲覧するのではなく、更新された内容を受動的に受け取る。
    これだけでも相当効率のいい情報収集が可能となるのは想像に難くないでしょう。
    RSSクライアントには多数のAppが存在していますが、この“Reeder”ほどユーザーインターフェースが美しいモノは無いと思っています。
    業務上の情報収集の早さでは自信ありますが、その私の情報収集の肝となるAppです。

    Reeder 2 2.0.1(¥450)
    カテゴリ: ニュース
    販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 7.2 MB)
    アプリをダウンロードする



    その他役立つモノ

    ここから先は「あんまり使ってなかったけど、インストールしておいたら案外役に立った」経験のあるAppです。
    持っておいて損は無いので、是非ダウンロードしてみて下さい。

  • 手帳の付録
  • 紙の手帳の後ろの方に付いてくる、普段は気にする事はないけれど、よくよく読むと面白い、そしていざという時に役に立つ「手帳の付録」が集約されているAppです。
    これね、案外使えるんですよ。
    無料版と有料版があるので、初めはお試しで無料版からダウンロードして持っておくのが吉。

    手帳の付録Free 1.0.5(無料)
    カテゴリ: 辞書/辞典/その他, ビジネス
    販売元: TECHNO SQUARE Inc. – TECHNO SQUARE inc.(サイズ: 1.6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • netprint
  • iPhone内にある書類を出先でどうしてもプリントアウトしなければならなくなった時に重宝しました。
    これがあればコンビニで予約印刷が可能です。
    ただし印刷時に若干お高めの金額発生しますが、背に腹は変えられぬ状況の時には非常に便利です。
    持ってると役に立つ事があるかもしれません(ただしアイコンはダサいがな)。

    netprint 3.0.0(無料)
    カテゴリ: ビジネス, 写真/ビデオ
    販売元: Fuji Xerox Co., Ltd. – Fuji Xerox Co., Ltd.(サイズ: 4 MB)
    アプリをダウンロードする


  • LINE
  • LINE流行ってますねぇ。
    今や若者の間では「電話番号教えて!」と言うよりも「LINEのID教えて!」と言った方が早いとも聞きます。
    私はこのライトなノリがイマイチ馴染まずIDはあるものの使用はあまりしていませんでした。
    しかし、事務所内の営業が全員スマートフォンにしてから状況は激変。
    複数人での状況報告や確認では、もはや様々なサービスを抑えてLINEが最も優れているのでは?と感じる様になり、ここ最近はかなり使用頻度が高くなっています。
    しかし、先日社外の取引先メーカーのおっさんからスタンプまみれの謝罪メッセージを受け取った時には激おこぷんぷん丸、ピキピキと血管が破裂しそうになりました(そのおっさんの事はあまり好きではないのも関係あるかもしれません)。
    あらかじめお断りしておきますが、LINEは「この人とはLINEで繋がろう」と思った人としかやりませんので、ビジネス関係のメッセージはどうかメールにて宜しくお願いします。

    LINE 3.8.2(無料)
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    販売元: NAVER Japan Corporation – NAVER JAPAN(サイズ: 27.1 MB)
    アプリをダウンロードする



    終わりに

    いやー、今回のエントリーは長かった。
    でも頑張った。
    何故こんなに頑張ったのか?
    最近同業者にもiOSデバイスを持ち歩く営業がかなり増えました。
    その多くは会社からの支給。
    しかも私の所有するデバイスよりも最新のデバイスだったりします。
    自費で買ってる私から見ればヨダレものです。
    しかし、正直それらを上手く運用して仕事をしている営業を見たことがありません。
    結局デバイスを所有しているだけでは、仕事が出来る様にはならないのです。
    我々営利企業に勤務している人間にとっての最終目標は『会社の売上を上げ、利益を上げ、資産を増やす事』。
    目の前のデバイスに振り回されて肝心な事を忘れていたら、企業人としては失格です。
    『このデバイスを使えば何が出来るのか?』
    『このデバイスを使って自分の仕事をいかに効率的かつ生産性を持たせるか?』
    『このデバイスを使ってどうやって会社の売上を伸ばすのか?』
    与えられたモノを上から言われた通りにしか使わないというのは愚の骨頂です。
    何も考えずに使うのではなく、自分で使い方を考えてこそデバイスが自分にフィットしてくるものだと思っています。
    大手メーカーになると、IT部門がAppの勝手なインストールを出来ない様に管理していると聞きました。
    バカかと。
    アホかと。
    私レベルの人間にもログイン出来てしまう様なホームページ作ってるIT部門が何を言っているのかと。
    せっかくiOSデバイスを与えたのに縛ってどうするんだと(まあそこの間口を広げれば、ゲームしかインストールしないバカ営業も必ず出現しますから仕方のない事だとは思いますが)。
    「営業は会社の華」と呼ばれる時代はとうの昔に終わりました。
    しかし、実際に現場で1番頑張っているのはマーケティングだのなんだの難しい肩書きの頭でっかち連中ではなく、間違いなく営業なのです。
    世の営業の皆さん、せっかくいいデバイス与えられたんだから、これ使ってガッツリ仕事しましょうよ!
    仕事して上の連中見返してやりましょうよ!
    仕事を頑張る全ての営業マンに、このエントリーを捧げます。