今更ながらFilmarksがとてもおもしろい

前回に引き続き映画ネタです。
観たい映画や観た映画の詳細ってどうやって管理してますか?
現在上映中の映画ならまだいいんですが、過去に観た映画ってなかなか思い出せなかったりすることもあり、何か管理できたりしないかと思っていました。
そんな時、Filmarksというサービスの存在を知り、使ってみたらこれが結構面白い。
備忘録代わりとして使っています。





Filmarksとは?

映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks(フィルマークス)

株式会社つみきが運営する映画ソーシャルサービスアプリです。
好きな映画・観た映画のレビュー執筆や気になる映画のクリップをしたり、友達と作品について会話できます。
Filmarksは、スマートフォンアプリとPCで会員情報を共有する事が可能です。
例えばレビューを長々と書きたいときにはPC、自分の見たい映画をクリップしておいてレンタルビデオ屋さんでチェックするときはスマホと、使いたいシーンで自由に使い分けが可能です。

Filmarks(フィルマークス)- 映画レビュー・メモ・鑑賞記録 3.2.7(無料)
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
販売元: 株式会社つみき – Tsumiki Inc.(サイズ: 74.2 MB)

Filmarksが素晴らしいのは掲載している映画タイトル数が豊富なところです。
1899年制作の「シンデレラ」からこれから上映予定の最新作まで、邦画洋画アニメの映画データが57000件以上掲載されています。
基本的に、ここに載ってない映画は無いと言ってもいいんじゃないでしょうか。
それだけではなく、上映中映画、上映予定映画、映画賞、製作年、製作国から映画を探す事が可能です。

また、ソーシャルを名乗るサービスなだけに、FilmarksはFacebookとTwitterで会員登録する事ができます。
すでにFilmarksを始めている友だちがいれば自動フォローし、Following画面に時系列で友だちの観た映画の感想が流れるようです。


備忘録代わりのFilmarks

サービス自体は結構前からラウンチされていたようなので、他所でたくさんレビューもありますが、今更ブログ記事書こうと思ったのは単純にこのサービスが面白いからです。
今までは観たい映画やレンタルしたい映画のタイトルを、MacやiPhone, iPadのメモアプリにひたすら記載して管理していました。
記録しとくだけならそれでも良かったんですが、Filmarksを使うと映画の評価を自分で付けることができますし、同じ映画を観た他の方の感想なんかも読むことができます。
これが結構面白くて、同じ映画を観てもここまで感想が違うんだと驚かされることが多々ありますし、もう一度観てみようかという気にさせられます。
知らなかった名作や観ようと思っていてつい忘れてしまった作品なども見つけることが出来ますし、Filmarksを使い始めてから僕の映画視聴はだいぶ増えました。
また今後上映される作品も、「今日から上映スタート」などプッシュで教えてくれます。
案外映画館やレンタルビデオ屋さんに足を運ぶのって

僕は今のところSNS的な機能や自分でレビューを書いたりする機能はほぼ使っていなくて、自分の観た映画をまとめておくという備忘録的に使っているのが現状なんですが、それでも過去に観た映画を思い出してクリップし、それを眺めて一人で悦に浸っています。
映画は最高のエンターテイメントだと思っていますので、質の良い映画をどれくらい観たかっていうのは本をどれだけ読んだかと同じで、その人の人格形成や厚みみたいなもんを作り上げてくれるような気がしています。
自分を形成した映画群をボーッと眺めたり、他の方のレビューを読んだり、観たい映画を探したり。
今後も地味に楽しんで使っていこうと思っています。
ちなみに下記が僕のFilmarksページです。
フォローしていただいてもフォロー返しは今のところ考えていないのですが、気が向いたら繋がってみてください。

3104の映画レビュー Filmarks