iPhoneでライブビデオストリーミング

素晴らしい。
iPhoneを購入し、早1年5ヶ月、様々なアプリケーションで日々の生活に潤いを与えてもらっています。
iPhone Appは日々その数が増加中ですが、昨夜リリースされたあるAppが非常に素晴らしく、非常に驚いた機能を持っていました。
iPhone Appは色々と試しましたが、こんだけぶったまげたのは初めてですので、さっそくレビューです。





アメリカの動画ストリーミングサービスで、”Ustream“というサイトがあります。
インターネットを利用したリアルタイムでの動画ストリーミングと言えば分かりやすいでしょうか?
パソコンにWebカメラを接続し、撮影している動画をほぼリアルタイムで世界に発信できるサービスで、2007年3月には一般向けベータ版のサービスを開始。
ライブビデオサービスの先駆けとなり、政界、エンターテイメント業界、技術分野でその後大きく躍進し、今日に至ります。
Ustream.tvはこれまでにヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、ジョン・エドワーズといった有名政治家から、トーリ・エイモス、プレイン・ホワイト・ティーズなどのアーティストにいたる幅広い分野でストリーミングを配信しています。
特に2008年のアメリカ合衆国大統領選挙期間中は、主要な候補者のほとんどが選挙民から政策に関する質問をウィブサイトを通じて受け付け、それぞれのキャンペーン活動に活用しました。
その候補者の一人、元上院議員のマイク・グラベルは、Ustreamを利用した双方向ディベートをストリーミングした初めての候補者でした。
今やリアルタイムでの動画の配信では、ある意味テレビを超えた新しいメディアではないでしょうか?


このUstreamが公式のiPhone用App、”Ustream – Ustream.tv, Inc“をリリースしました。
このAppを使えば、今iPhone(3Gでも3GSでも可能)で撮影した動画がリアルタイムで世界中に配信できます!
今までは、Ustreamで配信されている動画を閲覧するためのAppはリリースされていましたが、ついに何処でも何時でもストリーミング配信を行う事が可能になるわけです。
非常に画期的なiPhone Appです!


Ustream 2.3.4(無料)
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
販売元: Ustream.tv, Inc – Ustream.tv, Inc(サイズ: 24.9 MB)


このAppのすごいところは、単純にリアルタイムで動画を配信できるところだけではありません。
今からストリーミングを始めるという時にはTwitterにURLを送信してくれて配信開始のお知らせをしてくれたり、MySpaceやFaceBookにアップしてくれたり、ストリーミング終了後に録画した動画を任意でYouTubeにアップロード出来たりと、主要SNS系サービスを絡めた使用が出来るということです。

早速自宅でテストしてみた動画をこのAppからYouTubeにアップロードしてみました(Wi-Fi環境)のでご覧下さい。
iPhone 3GでiMacを撮影していますが、iMacのディスプレイに私のUstreamアカウントが表示されており、iPhoneで撮影している動画がほぼリアルタイムで配信されているのが分かると思います。


私のテスト動画では分かり辛かったでしょうか?
それでは、ケツダンポトフそらのさんが以前リリース前のUstream Appをいじらせてもらったダダ漏れレビューをご覧下さい(実際にリリースされたAppと若干UIなどで違いはあります)。



今までは動画を屋外からリアルタイム配信する際、ノートパソコンやWeb カメラ、インターネット接続のためのデバイスを持ち歩かなければいけませんでした(屋内ではそんなに難しくはないですが)。
しかし、このAppはWi-Fiだけでなく、3Gネットワークでも使用可能(おそらく3Gネットワークでは動画ガチャガチャだと思いますが)。
しかし、それでもiPhoneだけで時間と場所を選ばず配信できます。
非常に素晴らしい!!!
アイデア次第でいろんな使い方が可能だと思います。
今月の末に我々のライブがありますが、このAppを使用して我々のライブパフォーマンスをライブストリーミングしてみようかなと思案しています。
different-TV生放送も可能になりますね。
これからガンガンUstream使っていきますので、楽しみにしていて下さい。
企画力ありませんので、ご期待に沿えるかは分かりませんが…