Square日本上陸

画期的なシステムがようやく日本でも使える様になりました。
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスが決済システムに大変身!
すごいよ、これは。
事業興してる方や法人の関係部署の方は要チェック!
事業を興している訳でもないですが、何故か私もサインイン!
未来を感じるねえ。





スマホでカード決済

Twitterの創業者であるジャック・ドーシーが抱えるもう一つの海外で超有名なプロダクト「Square」が日本でも開始されました。
スマートフォンに取り付けた小さな正方形(Square)のクレジットカードリーダーによっていつでもどこもすぐ簡単にカード決済を可能にするというアイディアから始まっており、1回あたりの手数料3.25%(VisaまたはMasterCard)以外はすべて無料です。

Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です

Squareが日本上陸との報を目にした時、久々にiOS Appとその周辺アイテムにゾクゾクしました。
現在はいろんな法人や個人がiOSデバイスを所有している時代。
電話やメールはもちろん、プレゼンや資料作成、情報収集に名刺情報の管理など、今やビジネスに欠かせないデバイスとなっています。
少なくとも私のビジネスの中心にはiOSデバイスの存在が非常に大きく、大袈裟でも何でも無く「これが無いと仕事に支障を来す」というレベルです。

そこにこのSquareですよ。
これがあれば、以外と忘れがちになりますがビジネスで最も重要な「売上金の回収」がiOSデバイスで出来てしまう!
すなわちビジネスにおけるワークフローの全てをiOSデバイスで完結出来てしまう事になるのです!

イヤコレすごいわー。
法人向けのシステムなんでしょうが、個人事業主でも使えますし、また事業をやってない方でも物販の決済やフリーマーケットでの決済、個人同士の売買なんかでも有効に使えそうです。


Squareの使用方法

では実際にどの様に使うのか?
解説してみます。

  • SquareのiOS Appをダウンロード
  • 下記のリンクからダウンロードしてみて下さい。

    Squareレジ 3.2.2(無料)
    カテゴリ: ビジネス, ファイナンス
    販売元: Square, Inc. – Square, Inc.(サイズ: 29.6 MB)
    アプリをダウンロードする


  • アカウント作成
  • ダウンロードしたAppを起動すると、アカウントの作成を促されます。
    必要事項を記載のうえ、登録して下さい。

  • カードリーダーを申込む
  • これがなきゃ何も出来ません。
    無料ですので必ず申込みましょう。

    以上!
    あまりにも簡単!
    では実際の使用方法を見てみましょう。


    これがSquareリーダーをぶっ差してる図

    カードをスワイプして使うの図

    iPhoneにぶっ差してるの図

    購入者のサインは手書きですの図

    iPadにぶっ差してるの図

    無料のSquareリーダーの図

    Squareの特記事項としては、カード決済だけでなく、現金決済や現金収入の記録が追加費用なしで行える点。
    現金決済時のレシートをテキストメッセージやメールで客に送信できるようになっています。

    すでにSquareの年間取扱額は110億ドルを超え、Squareリーダーの取り扱い店舗数は全世界で4万店舗近く、アメリカではスターバックス全店7000店舗でSquareでの支払いが可能となっており、日本でも三井住友カードと提携することで開始にこぎ着けたらしいです。
    先程も申しましたが、個人店舗・事業主からスタバのような大型店舗まで幅広く対応できるのがウリです。


    カード決済の未来

    こんなんがリリースされ売り手の絶対数が多くなればなる程、買い手の心理にも変化が出て来るのではないでしょうか?
    言明してしまえば、ますます現金での買い物がバカバカしく感じてしまう様な気がしています。
    あとはお金が絡むシステムですので、セキュリティ面の頻繁なアップデートを臨むところです。
    いやー、それにしてもすごい時代になったもんだなあ。
    登録もAppもリーダーも無料ですし、皆さんも私と一緒に試してみませんか?