Dankeのポップアップテントを購入しました

自分にアウトドアのイメージが皆無なのは自覚しておりますし、基本屋外でのレジャーは出来ればしたくありません。
でも子を持つとそうも言っていられません。
特にこの時期は海水浴という名の目の保養的イベントがあります。
そしてそれは紫外線との闘いでもあるのです。
紫外線に負けないために、見た目にオシャレなテントを購入しました。





紫外線に完敗した数年前の夏

僕は幼い頃から日焼けすると単純に黒くなるだけで、その後の肌トラブルって皆無に近かったんです。
そんなんでしたから数年前に長女と妻を共だって(この時長男は妻のお腹の中)海水浴に行った際、僕は上半身裸、下半身も裸が良かったのですが色々と大変なことになるのでスイムウェアといういでたちでいたのです。
てかそれが普通じゃないですか?
そして一通り海水浴で遊んだ後、同じ格好で岩場にて蟹を釣って遊びました。
おそらくこの時のこの格好が悪かったんでしょう。
この後僕の背中は赤黒く腫れ上がり、お風呂に入っても痛い、服を着ても痛い、就寝する際布団に寝転んでも痛いという状態が二週間ほど続き、大変な思いをする羽目になりました。
夏の日差し(←エロくないですか?)を舐めていた。
紫外線を舐めていた。
二度とあんな目に遭うのは勘弁被りたいため、次シーズンからはラッシュガードを購入して紫外線対策してきました。
ちなみにラッシュガードはもともとサーファーが着るサーフボード用の水着ですが、体型カバーをしたい、日焼けしたくない、身体を冷やしたくないなどの理由でサーフボードをしない人でもラッシュガードを着る人が増えています(でも女子がラッシュガード着るのはエロい方面で大反対です)。
メンズ物は、いかにもサーファーの方々が好みそうな真っ黒で可愛げも色気も皆無のものが多数を占めますが、僕はそんなの着たくないのでこれを愛用しています。


ちなみにこのRoialというブランドはスイムウェアがとても可愛くて、昨年まで着用していたスイムウェアが使用感が目立ってきたため新調したところ、海水浴から帰ってきた直後に自宅に届くという残念感満載の出来事が起こりました。
後悔はしていません。
誰か我が一家をプールにでも誘ってください。

IMG_7286海水浴から帰ってから届いたスイムウェアもとい海パン


オシャレなDankeのポップアップテント

自分の紫外線対策はこれでバッチリ。
ですが家族の紫外線対策となると話は別です。
ビーチにはアウトドア用の簡易テーブルとチェア、そしてパラソルなんかを持ち込みますが、パラソルだと時間によって日陰のできる位置が徐々に変わってしまうため安定感がないんですよね。
本格的なキャンプではないので、設営が簡単かつデザインも可愛いものは何かないか?と物色していたら、Danke というブランドが新しいカテゴリとしてテントを含むアウトドア製品をリリースしたとのことで、ポップアップテントを購入しました。

Danke -ダンケ-


これ可愛いでしょー?
本格的なアウトドアブランドのそれにはない可愛らしいデザイン。
特にビーチなどでは画一的なデザインのテントが並ぶと自分の陣地が分からなくなってしまいがちですが、こういうデザインだと迷わずにテントにたどり着けそうです。
また、紫外線もしっかりシャットアウトしてくれますし、背面はメッシュ仕様で通気性に優れています。
サイズ感もファミリーで充分使えるワイドサイズ。
パッと広げて使える便利なポップアップテント、海水浴やピクニック、BBQなどレジャーシーズン活躍してくれそうです。
ということで誰か我が家一家をレジャーに誘ってください。


海水浴楽しかったぜ!

というわけで海水浴に行ってきました。
昨年まで波にビビってしまい海に入ることが出来なかった長男も、今年は最初だけちょっとビビりましたが一度海に入ってしまえば後は長女と友達と楽しく海水浴が出来ました。
大人組も子供達より楽しんだんじゃないか?というくらい楽しめて、いい家族サービスが出来ました。
もうすぐお盆で、クラゲが発生してしまうため今年の海水浴はこれでおしまいになりそうですが、まだまだ暑い季節は続きますし、今度はプールにでも連れてってやろうかなあと計画中です。

IMG_7270波打ち際でいい笑顔

IMG_7280友人夫妻との共作。脚がアタクシ。