HUNTERのレインブーツを購入しました

まだ骨折ネタ引っ張りますよ。
僕が骨折した原因は凍結した路面で滑って転倒したからというのは何度も説明しました。
こうなると、その時履いてた靴にふつふつと怒りが湧いてきます(←完全なる逆ギレ)
ちょうど以前から気になってたレインブーツがあったため、自分への退院祝いとして購入しました。





HUNTERとは?

購入したのは、オシャレな人にはすでにド定番、HUNTERのレインブーツの代表的モデル、オリジナルトールです。

Hunter Boots -ハンターブーツ公式オンラインストア

ハンター(HUNTER)は機能性とファッショナブルなカラーやデザインで人気を誇る、英国御用達レインブーツブランド。
1956年にアメリカ人実業家ヘンリー・リー・ノリスがスコットランド、エジンバラに工場を構え、ゴム製ブーツメーカーとして株式会社ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーとして発足。
ケイト・モスやニコール・リッチー、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブにも愛用者が多数いることでも知られる。

HUNTER official HPより引用


シュッとしたシルエットとシンプルなロゴ。
海外のセレブだけではなく、日本の芸能人にも愛用者が多々見受けられます。
これ乗馬靴みたいでカッコいいよね!
細身のパンツをブーツにインすれば、カントリーモードでもタウンモードでもバッチリハマってしまうはず!

しかしこのオリジナルトール、メンズとレディースの違いは基本サイズの違いだけなのに、サイズ展開や色、グロスの有無などを見るとレディースものの種類が多く、メンズものの絶対数は圧倒的に少ないのです。
しかもネット上に登場するHUNTERのブーツを履いた姿の写真は女性モデルがほとんどのため、なおさらHUNTERは女性用と誤解されがちですが、メンズラインもしっかり存在します。
よーく吟味してサイズがぴったりなものをチョイスしました。

シンプルでいいですねー。
一言で言うと大人の長靴といった佇まいです。
ただ一点だけ、履いた後が結構脱ぎづらい。
そこのところだけがネックですが、まあこの見た目ならそんなの取るに足りません。
「実はHUNTER、雪で滑りやすいよ」
という知りたくなかった情報も教えてもらっちゃいましたが、ものっすごく気をつけて歩行すればなんとかなるかなーと。

本当に滑らないということに重きをおくのであれば、北国の僕と同世代の方なら絶対に知っている「スーパーロータリー」的なヤツがいいと思うんです。
話は脱線しますが、「滑ると負けだ!ガッチリ締めろ!!スーパーロータリー」っていうフレーズのCM知っている人とはお友達になれそうです。
「スーパーロータリー」とは、月星化成(現在のMoonStar)から発売されていた長靴で、靴底に回転式のスパイクがついていて、スパイク部分を回転させ折りたたむことによってオン・オフに切り替えられる優れものです。
通常はスパイクのない状態で履き 雪道など滑りやすい場所ではスパイクを立てて履きます。
学校まで行くのに坂道を通るため滑って転ばないためにこの長靴を履いていました。
でもたくさん雪が積もってアイスバーン状態だと効き目がなくなってしまいます。
それからスパイク部分に雪が固まり余計に滑って転ぶこともありました。
そもそも雪がない状態だと、スパイク部分を収納していてもガチャガチャうるさく耳障りだったのですがw

話を戻して、現在患部の左足には装具(サポーター的なアレ)を装着しなければならず、せっかくHUNTER購入したのにまだ両側履ける訳ではないんですが、早く完全に治して両側履きたいところです。
願わくばその日まで雪降っててくれればと思っておりますw
家内も子供達もこの子を気に入った様子なので、来年は3人のも買ってあげようかなーと思っています。

ちなみに最後にフェードアウト。
僕が滑って転んで骨折した時に履いていたのは、これも超有名なClarks(クラークス)のワラビーです。
僕が好きなストリートブランドとのダブルネームでかなり気に入っていたのですが、ツルッといってしまいました。
残念ながら当分はClarks履く気になれません。

IMG_8478
早く松葉杖フリーになって両側履きたいです