新しいApple TVが楽しみ

我が家に溢れかえるAppleの製品達。
何気に家族が一番使っているのがApple TV。
iTunes内の音楽や動画をテレビで閲覧出来るだけでなく、YouTubeを楽しんだり、iPhoneやiPadの画面をシェア出来たりと、Appleの製品群では地味で目立たないながらも実は触っていてとても楽しいデバイスです。





満を持してのアップデート


先日のAppleのイベントにて、iPhone6s , iPhone6s plus , iPad Pro , iPad mini4と共に発表された新しいApple TV。
詳細なスペックは他所様が書いた記事が沢山あるのでここでは省略しますが、ようやくメジャーアップデートされたというのが正直な感想です。

apple-tv


本体はややずんぐりむっくりになりましたし、リモコンも野暮ったさが否めません。
しかし現行機種と比較すると大幅なパワーアップがなされます。
上記の通り我が家ではApple TVの稼働率が非常に高め。
ですが、我が家のApple TVは第二世代。
残念ながら第二世代のApple TVは、我が家の主な使用用途であるYouTubeの閲覧が不可能となってしまい、新しいApple TVを待ち望んでおりました(金額的には第三世代をすぐに買っても良かったのですが、新しいApple TVが出るという噂は常にありましたのでひたすら我慢)。


SiriとTVOS

すでにiPhoneに搭載されている音声入力秘書機能アプリケーション、Siri。
搭載当初は様々なバグがありましたが、現在は日本語でも問題無く認識します。
このSiriがApple TVに搭載されました。
またリモコンはタッチインターフェイスとなり、Siriと組み合わせることによって今まで出来なかった細かな操作が可能となりました。
さらにApple TV用のOSであるTVOSが発表され、アプリケーションをダウンロードすればゲームやショッピングをテレビで楽しむことが出来ます。
私自身はテレビゲームにハマったことがないのでゲームが出来ることに惹かれることは無いですし、あまり子供にゲームをやってほしく無いというのが本音ですが、子供達とのコミュニケーションを図るという意味ではとてもいいのかなと思っています。
また、様々なアプリケーションが開発されるでしょうから、テレビの大きな画面で何が出来るようになるのか?と想像しただけでも非常に楽しみです。



発売は10月

待ちに待ったApple TV、発売は10月後半とのこと。
それまでにiTunesのライブラリを更に充実させて、新しい体験を楽しみたいと思っています。
ちなみに、今回のAppleのイベントで発表されたiPhone6s、だいたい噂通りのスペックでそれ自体に驚きは無かったのですが、そのプロモーションビデオに日本が誇るテクノポップユニット「Perfume」が出演していたのが今回一番の驚きでした。
ポリリズムすげーわー!