日本の夏、カキ氷の夏 〜赤塚製氷のカキ氷〜(2016.05.16追記)

まだ6月だというのに暑い日が続きます。
暑い日は冷たいモノが食べたい!
そして僕は自称スイーツ男子。
甘いモノが食べたい!
近所に冷たくて甘くてとびきり美味しいカキ氷屋さんがオープンしたので、自称グルメな私(師匠は美味しんぼの海原雄山先生です)がカキ氷屋さんをご紹介です。





老舗の氷屋さんのカキ氷

最近とてもお気に入りのカキ氷屋さん。
それは山形県天童市の赤塚製氷さんです。

氷 東北 製氷 アイス ブライダル 天童 株式会社赤塚製氷

実は天童には夏場に提供するカキ氷が超有名な甘味処「○○庵」があります。
こちらに氷を卸しているのも赤塚製氷さんだそうです。
数年前はフラッと行けば普通に食べられた○○○庵のカキ氷、ここ最近は口コミなのか何なのか、開店前の朝8時に行ってもすでに行列が出来ており、二時間待ちは当たり前、せっかく並んだのに売切れご免で食べられないという事象も度々発生しています。
そして最近、近場に巨大ショッピングモールが誕生、人の流れが変わり、流入する人がたくさんいらっしゃり、今後ますますレア感の高いカキ氷になってしまうのかなー?と思っております。
まさに○○庵のカキ氷はキング オブ カキ氷。
プレミアムなカキ氷。

確かに○○庵のカキ氷はとても美味しい。
お店は風情もありますし、一度は食べて損はない逸品です。
しかし、僕は暑いのが大嫌い・待つのが大嫌い。
その上、まだ身体がカキ氷を欲していない午前中にかっこまなければならないという三重苦に陥る可能性大(決して○○庵さんをdisってる訳ではありません)。

それに比べて赤塚製氷さんのカキ氷は、まだ開店したてというのもあると思いますが(実は昨年まで天童高原スキー場のロッジで同じカキ氷を販売していたのですが)ラフに行ってサクッと食べれます(今後人気が出てなかなか食べれなくなる可能性も大ですが)。
なにより氷屋さんの氷はとても美味しい。
なんなんでしょうね、この美味しさは。
たかがカキ氷と侮ることなかれ。
決して大げさではなく、ちょっと他に形容出来ない比類無き美味しさです。
ちなみに赤塚製氷さんのカキ氷にハマってから、普通のカキ氷ってどんなんだったっけ?と思い、バンドメンバーとその辺のお店の普通のカキ氷を食しました。
マズかった…
買ったことを激しく後悔するほどマズかった…
それだけ赤塚製氷さんのカキ氷はクオリティが高いということです。

同じ氷を使っている○○庵を敷居の高い高級料亭の和風なカキ氷とするならば、こちらのカキ氷はカジュアルなお店のポップでキッチュなカキ氷といった感じです。
どちらもとても美味しいんですが、僕は赤塚製氷さんのカキ氷を推す!

shop創業明治41年の看板は伊達じゃありません

menuハイカラなメニュー

ichigo苺みるく。←こんな名前のセクシー女優がいたこと知らないだろ?知らなくていい、世の中には知らなくていいことがたくさんある。

sakuranboさくらんぼみるく。山形と言えばさくらんぼ。僕チェリーボーイ(ウソつきました)。

maccha抹茶金時みるく。ボリュームあるので朝ごはんとランチを兼ねてもOK(えっ?

ちなみに超保守層な僕は、まだトマトみるく味にチャレンジ出来ていません。
ベタな男ですいません。
ベタサイコー!
アイ ライク ベタ!
アイ ラブ ベタ!
アイ(もういいですか?)


今年の夏はカキ氷食べまくる

既に今期3度ほど足を運ばせて頂いておりますが、全く飽きることがありません。
むしろこの記事を書いている今も食べたくて仕方ありません。
今年の夏は足繁く通うことになるでしょう。

実はこのご紹介エントリーを書こうか、ちょっとだけ迷いました。
このBlogに影響力があるとは到底思えませんが、それでもこの記事を見て足を運ぶ人がいるかもしれない。
ものすごく流行っちゃって、自分だけが知っていたインディーズバンドがメジャーにいってしまった時のような、なんとも言い難い喪失感を感じるのが寂しいという気持ち、分かって頂けますかね?
でも美味しいモノは大勢にシェアして味わって頂きたいですし、それでお店が繁盛するなら、それはみんなが幸せになれますからね。
赤塚製氷さんのカキ氷。
本当にオススメです。
是非足を運んでみてください。

追伸
Facebook等にカキ氷の写真をアップしたところ、「これどこ?」とか場所を聞くコメントが結構ありました。
あのさ、アナタがこの写真を見てるのは何だと。
パソコン、携帯、タブレットじゃないのかと。
ちょいちょいと検索すれば出てくるぞと。
大概、お店の場所やパソコン、携帯などの使い方、その他諸々こうやって安易に他人に聞く人って、どうせそのときばかり聞くだけ聞いて実際に行動したりしないということを私は知っています。
場所なんかもそうですが、何でもかんでも人に聞く前に、まずは自分で調べましょう。
あー、苦言言ってたら喉乾いてきた。
次はいつカキ氷食べに行こうかなー。

mrakatsuka_3104専務さんとパシャリ。手には苺みるく。専務さんは苺みるくというセクシー女優がいたことを知ってるかなー、いや、なんでもありません。


2016.05.16追記

この記事をアップしてしばらく経ちましたが、その後も赤塚製氷さんのカキ氷の評判はますます高まっているようです。
そして去る2016年5月8日に「Ice cafe 弘水-kosui-」として店舗営業されるとのこと。
激混みになるのは容易に想像がつきますが、また今年もカキ氷食べに行きたいと思っています。

Ice cafe 弘水-kosui-
山形県天童市東本町三丁目6-40