Ankerのロボット掃除機がコスパ最強かも!?(2016.06.13追記)

どんなにこまめに掃除しても、我が家には小さい子供が二人おりまして…
ハサミで折り紙を断裁した切れっぱしだの、ポテトチップスの食べカスだの、細かいゴミは一瞬でそこいら中に散乱してしまいます…
見かけによらず案外几帳面な僕はこのような惨状がなかなかに許せません(日々掃除してくれている家内には申し訳ないのですが)。
このような現状に以前よりロボット掃除機の購入をうっすらと検討していましたが、意外なメーカーがこのジャンルに参入するというプレスリリースがありました。



Anker

ANKER

Anker(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創設されました。
当社のミッションは、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。
販売開始以来、米国・欧州各国・日本で高い評価をいただいており、オンラインセールにおいて商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。
Anker Japanホームページより引用


Ankerは主に、安価で質の良いモバイルバッテリーやUSB急速充電器、USBハブなどのプロダクトを持つメーカーです。
圧倒的な安価な製品でありながら、それを感じさせない外観と性能は非常にありがたい限りで、気付けば僕の身の回りにもAnkerの製品がゴロゴロ転がっています。

最近では、誰が買うんだ?と笑っちゃった Anker PowerHouse をリリースしました。
USBはもちろん、AC, DC出力に対応したポータブル電源で、4つの急速充電対応USBポートに加えて、ACコンセントとDCシガーソケットからも接続機器を充電可能という、これはモバイルバッテリーの枠をはみ出しちゃってんじゃないのか?と思わざるを得ない(でもキャンプの時や災害時なんかは重宝するんだろうなぁ)、キレッキレの製品をリリースしたりと、いろいろと攻めてるメーカーという印象です。


家電事業へ参入

そんな攻めてるメーカーAnkerが、なんと国内の家電事業に参入することを発表しました。
その第一弾ではロボット掃除機、コードレス掃除機、オイルディフューザーの3種類が登場し、6月11日(土)の午前10時頃から、アマゾンにて販売を開始。
当日は台数限定で20%オフの発売記念特価で販売されるようです。

その中でも今回の目玉は、ロボット掃除機 Anker RoboVac 10 でしょう。
このカテゴリではiRobotのRoombaや、dysonの360 Eyeが有名ですし、僕も正直後者が欲しいです。
しかしこの両製品や類似した国内メーカー製品ってそれなりの価格なんですよね。
気軽にポイッと買えるモノではありません。
我が家には、ゴミを散らかす元凶の、七歳の長女と三歳の長男がいらっしゃいます。
特に下の子はどなた似であらせられるのか、時に気性が荒っぽくあらせられ、ロボット掃除機が床を掃除しているのを目撃あらせられたら、間違いなく嬉々として後ろを追いかけあそばされ、上に乗っかりあらせられ、破壊あらせられることでしょう。
せっかく安くない金額叩いて購入しても、そうなってしまったら僕の心も破壊されてしまうかもしれません。

しかし、Ankerのロボット掃除機はまずビックリするのがその価格。
Ankerに対するイメージそのままの攻めてる価格帯です。
既存の類似製品の何分の一なんだよと。
これなら破壊されてもギリギリ自分を納得させられる価格です(その前に破壊させんなよ)。

価格だけに目が行きがちですが、デザインも他社製品のそれを踏襲していますし、今回発表された他の2製品(コードレス掃除機とオイルディフューザー)も結構可愛い。
特にオイルディフューザーはスライムみたいで愛嬌があります。
これも我が家に設置したら破壊あそry…(もういいですか?)

souzirobotto-3


機能的には?

プレスリリースを読むと、RoboVac 10は掃除したい部屋に合わせて3種類のモードから設定ができ、効率良く部屋を掃除してくれるそうです。
また、15mmまでであれば段差を乗り越えて移動できたり、掃除のタイミングも設定できますので留守中などに掃除してくれるとのこと。

まあこの辺や本体の構造は既存製品とほぼ同じ。
一見して既存製品と比較して目玉になるような機能はありませんが、見方を変えればほぼ同じことが出来て安価なのが最大の魅力なのかもしれません。
機能面の比較は、これから実際使ってみた方々のレビューを待ちたいところです。

souzirobotto2


買うのか?

ではこのRoboVac 10、僕は買うのか?
前述の通り、ロボット掃除機はいつか買おうと思っていたところですので、非常に興味深いというのが正直なところです。
久々に触手が動きそうな製品なのですが、この手の家電新製品をレビューも読まずに購入して、その後涙目になる経験もしてきましたので、人柱になるつもりはありません。
でも、かなり購入する可能性は高そうです。
あとは我が家のライフスタイルとマッチするのか?二人の子供たちと共存出来るのかをじっくり考えて見定めたいです。
とりあえずどなたか購入して、是非その使用感をレビューして下さい。


2016.06.13 追記

早速多方のBlogでAnker RoboVac 10 のレビューが上がってますね。

お掃除ロボットがAnkerから発売!自動充電機能もついて約2万5000円!「RoboVac 10」レビュー! | 面白いアプリ・iPhone最新情報ならmeeti【ミートアイ】

基本性能は問題無い様ですね。
その他iRobot Roombaを所有している方の当該製品との比較でも、Anker RoboVac 10 の方が少しだけ音が大きい印象ですが、ゴミの回収に関しては、あまり差を感じないとののこと。
もちろん、デザイン面や感じ方は人それぞれかもしれませんが、すでに発売されている米Amazonでは高評化を獲得していますので、その性能はダテじゃないと感じました。
さあ、どうすっかなー。